議会のインターネット中継
 私達の会派「民主党・市民連合」としても長い間実現に向けて取り組んできた議会のインターネット中継が開始されることになりました。

議会の議事録が3か月前後かけて公開される中で、議会での議事がどのように行われたか検証するためにも必要だと思っています。
また、議会の議事が「見える化」されることによって、議会が改めて緊張感を持つことができると思っています。
ただ、これに関連して大きな予算がかかっていることが残念です。もう少し改善できないものか途中で様々な方と議論しましたが残念です。

議会のインターネット中継のサイト(こちらをクリック)
| 西哲史 | - | comments(0) | - | pookmark |
自転車走行空間社会実験の見学
 
昨日、読売新聞から引用しましたが、長い間取り上げてきた自転車走行空間の整備に関連し、深井地域で自転車の走行レーンの社会実験が実施されるということで、現地に見学にいってまいりました。

この自転車レーンは、尼崎などで行われている自転車の走行レーンと同じもので、自転車の走行空間を車道に確保したものです。
建設委員会などで再三取り上げてきましたが、日本は国際標準と違って、ながらくの間自転車が歩道を走行してきました。自転車は軽車両ですから、自転車は車道上を走るべき、と国土交通省と警察庁が2007年に方向転換をしてから、自転車の走行空間の車道上での整備が検討されはじめています。

自転車の生産高において日本の多くを占める堺市において、試験的とはいえ、このような自転車レーンが設置されたことは素晴らしいことです。
今回は社会実験ということで短期的になるということですが、恒久的な取り組みとなるよう働きかけていきたいと思います。

なお、社会実験では、誘導員の指示に従って、自転車は車道走行をしていました。
次回の建設委員会でこの社会実験の評価について質問しようと思います。
| 西哲史 | - | comments(0) | - | pookmark |
自転車走行空間社会実験(読売新聞)

 この4年間、取り組みの一つとして、自転車のまちづくりに専門的に取り組んできましたが、その一つの集大成として社会実験が実施されることになりました。

車道に自転車レーン / 大阪
(2011年1月19日  読売新聞)

 堺市は、車道に自転車専用レーンを設ける社会実験を19日から始める。歩行者と分離して衝突事故を減らすとともに、自転車部品の市内生産量が全国トップの〈自転車の街〉として走行環境を整えるのが狙い。府内では初めての取り組みで、1週間の実験で課題を洗い出し、将来的には市内全域に拡大する方針。
 専用レーンを設けるのは、同市中区の市道深井73号線深井沢町―深井水池町南交差点間(延長約500メートル)。道路交通法で自転車は「軽車両」とされ、車道を通行するのが原則。このため、車道の左端に白線を引き、幅1・5メートルのレーンを設ける。車道と区別しやすいように、交差点付近のレーンは青色に塗って「←自転車道」と表示。実験区間内に、「歩道は歩行者優先」「自転車は走行レーンへ」などと案内する看板を約30本立てる。
 同市内では2009年度、自転車同士や歩行者との事故が、00年度比で16%増の1694件発生。今回の実験区間は、周囲に学校や駅があり、1日に自転車約2000台、歩行者約1600人が通行し、住民から「自転車が猛スピードで走行して危ない」などの声が上がっていた。
 また、市は自転車を生かした街づくりを進めており、走行環境を整備することで車やオートバイから自転車に乗り換える人が増えれば、二酸化炭素(CO2)排出量の削減や、地場産業の刺激につながるとみている。
 市は実験期間中に住民や高校生へのアンケート、利用状況調査を行って今年度中に課題をまとめ、取り組みを広げる際の参考にする。

| 西哲史 | - | comments(0) | - | pookmark |
阪神大震災から16年

 今日は阪神大震災から16年でした。
16年前の朝、本当に地震に驚いて跳び起きたことを昨日のように覚えています。

それから高校2年だった私は、神戸に1週間後の週末にボランティアにいき、そして3月には約1カ月、ボランティアに行きました。そこで、本当に様々な経験をしました。そして、中越の時も、その経験をもとに、震災から1週間後、きんぴらごぼうなどの炊き出しにでかけました。

震災の現場にいると、本当に政治とは、自分の努力と関係のないところで起きる不幸をどれだけなくすことができるか、ということだと感じます。

震災の現場が、私の政治の原点です。
震災は突然きますが、震災が起きた時に被害を軽減するために、また震災のような本人の努力とか関係のないところで起きる不幸を極力経験するために
政治はあると思います。

16年前の映像を見るたびに、様々なことが頭をよぎります。
あらためて被災者の方のご冥福をお祈りします。

| 西哲史 | - | comments(0) | - | pookmark |
上野芝中学校体育館竣工式

 
上野芝中学校の体育館が、新しくなり竣工式が行われたので出席してきました。
昨年の7月にお別れ会がおこなわれた後も、子ども達の為にも早期完成を求めてきましたが、いよいよ完成ということで感慨深いものがありました。

新しい体育館の竣工を祝えることは、卒業生の一人としてとても嬉しいものでした。
そういえば、私が現役の上野芝中学生だった時に、校長先生だった島保範議員も出席されていました。

以前の上野芝中学校の体育館の雰囲気も少し残っていて嬉しくなりました。大事につかってほしいものです。

最後には、地域の皆さんと復活に向けて取り組んできた上野芝中学校の吹奏楽部の演奏会が行われました。復活に向けて取り組んできたものの一人として、鳥肌が立つほど嬉しかったです。

| 西哲史 | - | comments(0) | - | pookmark |