←prev entry Top next entry→
上野芝中学校区合同研修会

 nanshuji.jpg
私は、出身小学校区の青少年指導委員会の代表幹事をさせていただいていますが、その一環として、千利休ゆかりの南宗寺で開催された、上野芝中学校区青少年健全育成協議会の研修会に参加をしてきました。

南宗寺のご住職、田島碩應老師から、千利休や堺についてのお話があり、その後に、関西演芸協会会員・笑工房代表・落語作家の小林康二氏から「師は弟子をいかに育てたか」というテーマで講演がありました。非常にユーモアにあふれる講演で、とてもひきつけられるお話でした。また、改めて、堺に南宗寺がどのような意味をもってあるかも理解することができました。

そういえば、千利休は堺出身の人だということが、堺以外で話しているとあまり知られていません。
市民として、このような南宗寺があり、千利休が堺ゆかりがあるということも改めて発信しなければと思いました。

そして終わりに改めてお茶をいただきました。お茶の作法についても見よう見まねでしかできず、もっと日本文化について知らなければと改めて反省しました。

 

| 西哲史 | - | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: