←prev entry Top next entry→
来年度予算について国への要望

 
民主党堺市議会議員団の政調会長として、水谷一雄幹事長と共に、党本部副幹事長と国土交通省政務三役に対して、堺市の要望を行いました。

要望を行ったのは防災拠点の整備や大和川線事業に対する国からの支援の拡充ですが、その他、自転車道の整備の推進や生活保護行政の改善、医師確保なども関係省庁に対して働きかけてくれるように、党本部副幹事長と意見交換を行いました。

政権交代後、中央省庁と議論を行うことも増えており、政策調査会長の任にあたっていることから、この中央への要望や議論にかなりの比重をおかざるをえません。これまでの自民党政権時代のように、ただ単に要望・陳情を取りついだりすることのないように、またこういった中央とのパイプをつかって私利私欲をみたすことのないように厳に慎みながら、堺市当局の皆さんと積極的に議論し、堺市の発展にも寄与していきたいと思っています。

党本部で青年局の役員として活動させていただいていた学生時代にいろいろと教えて頂いていた党職員さんの多くが幹事長室などで走り回っている姿をみて、政権が変わったのだなあと改めて思いました。

| 西哲史 | - | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: