←prev entry Top next entry→
「民主党・市民連合」政調会長に就任 

 会派で役員改選が行われ、会派「民主党・市民連合堺市議会議員団」の政策調査会長に私が就任することになりました。

本会議での質問調整や論点整理、国への意見書提出への党派間調整、議案修正、国への堺市の要望などを一義的に執り行うことになります。

竹山市長就任後、様々な議論が発生し議会が活性化しています。また政権交代後民主党中央との政策的調整や予算議論が発生しています。なかなか、負荷は高いのですが、当局との皆さんと活発な議論や意見交換をしながら、議会において民主党の政策の方針をしっかりとだしていけるように頑張っていこうと思っています。


また、昨年度まで2年間総務財政委員会、大都市行財政特別委員会に所属してきましたが、会派の政調会長就任に伴い総合的な議論が多くなることから、それ以外のテーマとして最後の1年間取り上げていきたいと思っている、環境モデル都市づくり、環境に配慮した交通づくりなどを議論するべく建設委員会に所属することを希望し所属することができました。また広告代理店勤務の経験をいかし堺をどのように発信していくか総務財政委員会でもとりあげてきましたが都市魅力特別委員会で都市PRについて取り上げていきたいと思っています。

| 西哲史 | - | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: