←prev entry Top next entry→
ツアーオブジャパン堺ステージ

 

去年に引き続き、堺市の大仙公園周遊道路で行われた「ツアーオブジャパン堺ステージ」を見にいってきました。時速50キロ近い速度の自転車が周回を重ねる姿は、とても迫力があり、自転車ファンの人のみならずお年寄りから子供まで多くの人たちが楽しんでいるのが印象的でした。

しかも、レースの中での駆け引きを解説されていた、シマノの江原広報課長(元シマノレーシング、バルセロナオリンピック代表)(下の写真ステージ上)の解説が自転車レースの素人でもとてもわかりやすい内容でした。、このような解説がつけば、一般市民にとってもわかりやすくて興味が持てそうだと思いました。江原課長とは、環境モデル都市の話をはじめ様々な意見交換をさせていただく機会があるので感想を言っておこうと思っています。

昨年のブログでも書きましたが、このツアーオブジャパン堺ステージは1万人以上の観客がいるそうですが、こういったイベントを通した堺のPR、もっと考えていく必要があると思っています。せっかくの仁徳天皇陵の近くで開催する機会なのですから、いまだ仁徳天皇陵のある場所が堺であるとの全国的な認知が少ないなかで、よい機会として活用を訴えていきたいと思います。

| 西哲史 | - | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: