←prev entry Top next entry→
堺市立サッカーナショナルトレーニングセンター開設




堺浜に、堺市立サッカーナショナルトレーニングセンター(公式サイトはこちら)がオープンし開設式典が開かれたので出席してきました。

国内では福島県のJヴィレッジ、静岡県のJステップに続く3カ所目で、天然芝5面、人工芝6面のフィールドやフットサルスペースなどもあり、規模は三施設で最大です。4月初旬には日本代表の練習も予定されているということです。

広大な敷地に天然芝のサッカー場が整備されているのをみて、小中とサッカーをしていた頃を思い出しとても嬉しい気持ちになりました。
合宿所がないのが残念というコメントもありましたが、やはり青少年施設として簡易な宿泊施設もあってもよいのではと私も感じましたので提案していきたいと思います。
このサッカーナショナルトレーニングセンターは、非常に予約が殺到しているということですが、ぜひ、この施設をつかって、堺市の広報にも役立てていくことができたらと思っています。

式典終了後には、高校の先輩でこのナショナルトレーニングセンターの名誉センター長に就任される川淵キャプテンと同じく高校の先輩である森山浩行衆議院議員と共に少し懇談できました。
高校の先輩にお会いするとやはり直立不動になってしまいます。

式典終了後、メインピッチでは、堺の高校生オールスター(実質は三国丘高校サッカー部)とJOS(JAPAN OLD STARS)がエキシビジョンマッチを行っているのを見学しました。
往年のスターであるラモス選手や水沼選手、森島選手がピッチを走りまわり、その憧れの選手と私の高校の後輩たちがサッカーをしているのをみて、これも一つのこの施設ができたおかげでだな、と思い嬉しくなりました。

 

| 西哲史 | - | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: