←prev entry Top next entry→
家原寺周辺交通マナーアップキャンペーン


今日は、朝から、西区の大池交差点から家原寺の間で交通マナーアップキャンペーンに参加しました。もともと「津久野駅周辺で高校生の朝の自転車のマナーが悪い」という地域のお声を頂いて、堺市の土木監理課に連絡をした結果、該当高校の先生と堺西警察署と併せてマナーアップキャンペーンの実施となりましたが、指導されている高校の先生も含めて、まだまだ交通ルールの周知が徹底されていないことが明らかになりました。

自転車は左側の車道走行が基本で、もし歩道を緊急的に走行する場合は歩道の車道側を走行し歩行者優先とする、ということをしっかりと周知徹底する必要があります。単なるマナー論にならないように交通ルールを周知徹底していくことが必要だと思います。一回のマナーアップキャンペーンで何が変わるともいえないとは思いますが、地域の皆さんと共に経過を見守っていきたいと思います。

また併せて、この周辺の道路構造の改善も含めて抜本的対策も提案していきたいと思います。ぜひまた何か良い案があればお知らせください。
| 西哲史 | - | comments(1) | - | pookmark |
Comment
2009/05/30 4:10 PM posted by: 西区F.N
自転車は車道の左側端を走るのが正しいと
知っていても片側一車線の道路では、後ろから来る車が怖くて、歩行者に気兼ねしながら
歩道を走っています。このブログの写真に
写っている道も車道の端の自転車用スペースはほんの申し訳ですね。道路構造の改善を
是非お願いします。
name:
email:
url:
comments: